モテる女性になる方法

男を落とす小技

男の下ネタに対処するにはどうしたらいいか?

男性と飲みにいったり、もしくは合コンにであったり、
そういう時に女性として困るのが下ネタなのではないでしょうか。

中には「下ネタ大好き!」という女性もいるでしょうが、

下ネタは好きではない女性の方が多いと思います。

女性同士でする下ネタならいいのですが、

男性相手にシモネタの話をするのは、
やっぱり抵抗がありますよね。

とはいえ、男性はお構いなしに下ネタの話をするものです。

特に飲みの席は無礼講と思っているからか、
お酒の席ではどうしても下ネタが多くなるものです。

そんな時、女性としてはどう下ネタに対処すればいいのか?

ちょっとその辺の話をしようと思います。

なぜ男性は下ネタを話したがるのか?

そもそも男性はなぜ下ネタが好きなのか?

それは、「好きだから!」
ある意味それが全てです(笑)

まあ色々と心理学的だとか生物学的だとか

理由はあるのかもしれませんが、
そういったことはよくわかりません。

ただ、男というのはそういう生き物なんですよ。

それに加えて、女性のシモの話というのは、

男性からするとシークレットな部分なので、
隠されれば隠されるほど知りたくなるという面もありますね。

男性というのは、同性にも異性にもあまりシモの部分を隠しません。

ある程度はおっぴろげなわけです。

一方女性の場合、同性に対しては別ですが、

やはり男性に対しては自分のエッチ系の側面は
なんとか隠そうとしますよね。

だけど当然女性だって、そういう性的な側面は持っているわけで、
男性からすると、その秘密にされている部分を何とか見たい知りたい
という欲求がどうしてもあるわけです。

ですから、エロ話から何からぶっちゃけちゃう女性というのは、

男性からすると下ネタの話を聞きたいとも思わなかったりします。

隠されるからこそ知りたくなるわけです。

それから、もし男性があなたに下ネタの話をしてきたら、
それは多かれ少なかれ、あなたに対して興味があるという証拠でもあります。

基本的に男性は、興味のある相手にしか下ネタの話はしません。

興味のない相手のシモネタの話は、特別聞きたいとは思わないんです。

興味といっても、彼女候補としてとか、

あなたとどうにかなりたいとか、興味の程度も度合いは色々ですが、
少なくとも興味があることは確かです。

そこであなたが下ネタを完全NGで突っぱねてしまうと、

男性側も急激に冷めてしまいます。

意外と男性も、「下ネタを聞きたい、でも女性が嫌がるのもわかる」

といった気持ちの中で折り合いを付けて、
それなりに気を使って下ネタを話していたりするものです。

それに下ネタに対してどこまでOKなのかを探っている面もあります。

ですから、よほど下ネタを聞くだけでも虫酸が走るというなら別ですが、
男性が下ネタを話している分には、
話を適当に合わせたり相槌を打ったりして、
話を聞いてあげるようにしてください。

下ネタも話を聞くだけなら、特に問題ないと思いますし。

女性が嫌なのは、シモの話を聞き出そうとされることでしょうからね。

まあ男性が鼻息荒く下ネタを話しているのは怖いですからね。

嫌がるのも無理ないかもしれません。

ちなみに、下ネタで鼻息を荒くする男性は、

あまり女慣れしていない人ほどそういう傾向にあります。

女慣れしている人は、その辺を上手くやるものです。

もし下ネタに鼻息荒くエキサイトしている人がいたら、

その人はあまり女慣れしていない人だと思ってもいいかもしれません。

下ネタに対処するには?

では、そういう下ネタを女性はどう対処すればいいのか?

まず、相手の男性が嫌いな人の場合。

その場合は、あからさまに嫌そうな顔をすればOKです。

そうすれば相手の男性も、あなたのことを嫌ってくれます。
嫌いな相手に嫌われてもどうってことないでしょう。
「私は下ネタは嫌いです!」ってあからさまな態度を示せば、
それでいいと思います。

まあ、これは極端な例として、

では、相手の男性のことを特に興味がない場合、

好きでもない場合。

もしそういう人に下ネタの話を聞かれたらどうすればいいのか?

その場合は、

「彼氏でもないのにそんな話言えないよ」
と断ればいいでしょう。

では、あなたが興味のある男性、ちょっといいなと思う男性、

もしくは好きな人から下ネタの話を聞かれた場合は?

その時は、

「もし彼氏になったら、その時に教えてあげる」
「もし付き合ったとしたら、その時に話すね」
そんなニュアンスで断ればOKだと思います。

この違いわかりますかね?

興味のない相手には、

「彼氏でもないのにそんなこと話せない」
と拒否の姿勢を見せているわけです。

一方、興味のある男性に対しては、

「彼氏になったら、話してもいいよ」
と限定付きの肯定の姿勢を見せています。

どちらも「下ネタの話を断る」という点では同じですが、

全く相手に伝わるニュアンスが全然違うんですね。

興味のある男性に対しては、
肯定的な断り方をすることで、
秘密を打ち明ける可能性を残しておくのです。

そうすると相手の男性も、あなたに対して好意的な気持ちのまま、

下ネタの話を聞こうとするのをやめるきっかけになるのです。

と同時に、あなたの気持ち、

「あなたのことを拒絶はしていませんよ。興味持っていますよ」
という気持ちを、暗に示すこともできるのです。

これであれば、関係を壊さずに下ネタを断ることができます。

それから、下ネタの話を聞かれた時というのは、

実はあなたが彼女候補になるか、それともただの性的対象になるか、
その分かれ道であることもあります。

下ネタにどう答えるかで、

あなたに対する男性の感情が決まってくるのです。

特にシモの話を聞かれた時にどう答えるかが重要です。

変に突っ込んだ話までペラペラと話してしまうと、

彼女候補というより性的な対象として見られてしまう、
つまりヤリたい女として見られてしまう危険があります。

例えば、過去の体験談なんかをペラペラ話してしまうのは
結構危険ですね。

過去の体験談というのは、

実際にあったこと、あなたが経験したことを話すわけです。

それを聞いた瞬間に、男性はあなたがその経験をしている状況を

無意識のうちに想像してしまいます。

普通の話であればいいのですが、

エッチ系の体験談や経験の話だと、
その姿を想像してしまうわけです。

それは男性の恋愛心を刺激するのではなく、

性欲を刺激するだけになってしまうんです。

そうなると、性欲の対象としての見方が

強くなってしまいがちなのです。

好きだとか、付き合いたいとか、彼女にしたいとかではなく、

エッチしたい、ヤリたいという気持ちの方が強くなって、
あなたのことを見てしまうんです。

それだったら、未来のこと、

例えばあなたが興味のあることやしてみたいこと
そういう話をする方がまだマシと言えます。

まだ経験していない話をするのと、

経験したことがあることの話をするのとでは、
受け取り方が全然違ってくるんです。

ですから、安易にエッチ系の過去の話をするのは、
男性からそういう目で見られてしまいますので、
できるだけ避けた方がいいと思います。

一度エッチ系の目で見られると、

つまり男性からヤリたいという意識の方が強く見られるようになると、
彼女としての恋愛対象として見られることが難しくなってしまいます。

同じ女性に興味を持つのでも、

エッチしたいという意味で興味を持つのと、
彼女にしたいという恋愛意識で興味を持つのとでは、
結構違いは大きいんです。

男性の気を引きたいのなら、

付き合う前から下ネタに開けっ広げになるんは危険なんです。

ただ、付き合ってからの話しとなると、

また別の話になるんですけどね。

まあ、こういった感じで下ネタに対処して頂ければと思います。

どの男性に対しても通じるかというとわかりません。

人間は人間の数だけタイプも感じ方も色々ですからね。

下ネタ対応の、ひとつの参考になればと思います。

-男を落とす小技
-, , , , ,

© 2021 モテる女性になる方法-彼氏の作り方 Powered by AFFINGER5