男性との距離を縮める「寒い!」の一言

  • 男性との距離を縮める「寒い!」の一言 はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

モテる女性になる方法

人間の物理的な距離って、人間の心の距離と同じだったりします。
親しい関係なら近くにいても不快に思わないですし、
逆に親しくない相手に密着されると気になるものですよ。

電車なんかでも、他人同士だと距離をあけて座りますよね。

やっぱり親しくない人とは、一定の距離をあけたいもの。

いわゆるパーソナルスペースってやつですかね。(詳しくはこちらを見てね

好きな男性、気になる男性とは、

できれば距離を縮めたいと思いますよね。
でも、成り行きに任せていたら、いつになるかわからない。

距離が縮まらないんだったら、
自分から距離を縮めちゃえばいいんです。

ところでこの時期って寒いですよね。

この「寒い!」って言葉、結構便利です。

男性と一緒に歩いている時、

「寒いっ!」って言って、腕にしがみついてみてはどうですか?

事実この時期は寒いわけですし、

寒い時は密着して暖かくなりたいですから、
何もおかしな行動ではありません。

そのままずーっと腕に密着したままというのも、

男性からすると「さすがにちょっと・・・」と思いますし、
女性の方もずっとだと恥ずかしいでしょうから、

「寒い!」って言って腕にしがみついて、
しばらくしたらパッと離れてOKです。

そして、また風が吹いた時なんかに

「寒い~」って腕にしがみついて、
またパッと離れる。

実はこれ結構効果あります。
男性の心がグラグラと揺さぶられます。

ずーっとくっついていられると、

やっぱり男性も徐々にうざくなるんです。

でも少し密着してきて、うざくなる前にパッと離れる。

これであれば不快感もなく、素直に受け止められるんです。

何より距離を強制的に縮められるので、
お互いの心の距離も縮めることができるんですね。

男性からすると、女の子から密着してきて、

パッと離れられると色々と考えちゃうんです。
そして、結構意識しちゃうんです。

「俺に気があるのかな・・・?」なんてね。

この時期であれば、「寒い」というもっともな理由が作り易いので、

こうしたテクニックも使いやすいものなんですね。

悪い女の子って、結構こういうことやってます!

本人が意識してか無意識でかはわかりませんけどね。

この時期ならではの小悪魔なテクニック。

もう一歩気になる男性との距離を縮めたい、
もしくは気になる男性に意識させたいという人は、
ちょっと試してみてはいかがでしょうか?

>> 男の本音ランキングはこちらをクリック

  • 2012 01.30
  • 男性との距離を縮める「寒い!」の一言 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. モテる女性になる方法
  2. モテる女性になる方法
  3. モテる女性になる方法
  4. モテル女性になる方法
  5. モテる女性になる方法
コメントは利用できません。

魔女の条件

ボディスタ

モテる小悪魔テクニックを知りたいなら

なぜ小悪魔はあんなにモテるのか?

魔女の条件

魔女の条件

なぜ小悪魔な子はあれほどモテるのか?それは単純。小悪魔なテクニックを使っているから。でもそれって実は誰でもできることなんですよ?容姿も性格も関係ない。モテたい女性のためのテクニックです。

>> 詳細はこちらから

会話が苦手というそんなあなたへ

会話が上手な女性は
やっぱり嫌でもモテるんです

人に好かれる会話術

人に好かれる会話術

会話はコミュニケーションの基本。やっぱり会話上手な女はモテるんです。モテるだけでなく、友達を作りたい人、他人と上手くやりたい人にとっても会話の技術は役に立ちます。会話のプロが教える会話術で会話のスキルを磨き、一層魅力的な女性になってください。

>> 詳細はこちらから

彼女持ちの男性を好きになってしまったら

もし彼女がいる男性を好きになったら…
諦めますか?それとも奪いますか?

略奪愛講座

略奪愛講座

もし彼女がいる人を好きになってしまったら、諦められますか?もし諦められないのなら、略奪愛をするしかありません。彼女持ち男性を自分に惚れさせるためにはある法則があるんです。彼女から好きな男性を奪いたい人へ。

>> 詳細はこちらから

大きくて美しいバストアップにはコレ!

芸能事務所でも採用されている
大きくて美しいバストにするバストアップ

B-UPガールズ

B-UPガールズ

なぜ芸能事務所はB-UPガールズを採用しているのか?それは、ただ大きいだけではなく、美しいバストを作るバストアップ・エクササイズだからです。大きくて美しいバストを手に入れたい女性にオススメです。

>> 詳細はこちらから

ブックマーク&ブログランキング

  PVランキング