モテる女性になる方法

モテる女とは

いつの時代も「共感」は最強の愛されキーワード

自分の話に共感を示していくれる人がいたら、
嬉しいと感じませんか?

好きになるかどうかはともかくとして、
少なくとも自分に共感してくれる人に対して
嫌な感情を抱く人はまずいないと思います。

人間は、自分に共感をしてくれる人に好意を抱きます。

いつの時代も「共感」は愛されるための最強のキーワードなのです。

これは男性にとっても女性にとっても
どちらにとっても言えることです。

男性でも、自分に共感してくれる女性に対しては
やっぱり好意的な感情を抱くものなのです。

自分の話に「そうだよね」「わかるわかる」
なんて共感を示してくれたら、
話をしていても気分がよくなりますし、
その女性との距離が縮まったように感じられます。

事実、共感を示す前と示した後とでは、
お互いの距離は確実に縮まっていきます。

特に感情面で共感を示してくれる人に対しては、
人はよりその人に対して好意を抱くものです。

自分が腹が立っている時に一緒に怒ってくれる人。
自分が嬉しい時に一緒に喜んでくれる人。
自分が悲しい時に一緒に悲しんでくれる人。

そういった自分の喜怒哀楽に対して、
同調した喜怒哀楽を示してくれると、
とても心地良いものを感じます。

それだけで心惹かれてしまうことだって
別に珍しいことではありません。

少なくとも、その相手のことは記憶に残ります。

まあ時には、自分が怒っている以上に怒っていたり、
自分が喜ぶ以上に喜んでくれたりすると、
「いやいや、そこまでは・・・」なんて
苦笑いしたくなる時もありますが、
それでも心の中では嬉しい気持ちでいっぱいになります。

人間の感情って目に見えないものですよね。
だから、なかなかそれを理解してもらったり、
形に表したりするのって難しいことです。

でも、人間は感情の生き物です。
人間の核は感情でできているわけです。

人間が「生きる」という活動は、
全て感情がベースになっていると言っていいと思います。

そんな、伝えるのが難しく形にするのが難しい、
でも人間にとって一番大切な「感情」に対して、
理解を示し共感をしてくれることは、
これほど嬉しいものはないわけです。

「共感」というものは、
老若男女問わず人を惹き付ける魔法のようなものです。

日常の中でできる簡単なことなのに、
これほど強力な魔法は他にはないかもしれませんね。

-モテる女とは
-, , , , ,