モテる女性になる方法

モテる女とは

「ありのままの自分で愛されたい」はダメですか?

恋愛の中でよく出てくる言葉、それは・・・

「ありのままの自分を愛して欲しい」
「素のままの自分で愛されたい」
「等身大の自分を好きになってほしい」

見に覚えはありませんか?

着飾った姿や背伸びした自分ではなく、

いつもの素のままの自分でいたい。
そして、その姿をそのまま愛して欲しい。

こう思っている人って、多いんじゃないかと思います。

確かにそうですよね。

ありのままの自分をそのまま全て受け入れてくれて、
そして「そのままの君で十分素敵だよ」なんて言われたら、
どんなに嬉しいことか。。。

では、これってダメなことなのでしょうか?

まず考えて欲しいのは、

初対面の相手、
もしくはまだお互いよく知らない相手、
付き合っているわけでもない相手に対して、
それを求めますか?
ということです。

彼氏であったり、旦那さんであれば、

ありのままの自分を愛して欲しいという気持ちを抱くのは、
当然のことだと思います。

もしくは、そういう男性に対してであれば、

そういう気持ちをぶつけてもいいと思います。

しかし、まだあなたのことを好きでもなく、

よく知ってもいない男性に対して、
ありのままの自分だけで、立ち止まらせることができるでしょうか?
グッとこさせることができるでしょうか?

好きな人を射止めるためには、

他の女性よりもグッとくる魅力を
アピールすることが大切です。

それがありのままの自分だけでできるのでしょうか。

好きな人の足を止めて、グッとこさせるためには、
時には背伸びをすることも重要なのです。

素通りされてしまっては、恋愛も何も始まりません。

足を止めることができて、始めて前に進むわけです。

そのためには、ありのままの自分だけではなく、

背伸びをすることも必要になってくるのです。

自分を偽る必要はありませんが、

自分を着飾り、背伸びをすることも大事です。

男というのは、背伸びをしている女性を

愛らしいと思います。
可愛いと思います。
愛おしいと思うものです。

好きな人を振り向かせるために、

一生懸命背伸びをする姿にグッとくるのです。

それに、背伸びをした自分とありのままの自分は、

お互いを引き立たせてくれます。

背伸びをする姿があるからありのままの姿も魅力的に映り、
ありのままの姿があるかた背伸びをした姿も魅力的に映るのです。

背伸びをする姿があるからこそ、

ありのままの姿も愛おしいと思え、受け入れられるのです。

そのためには、背伸びをした姿でグッとこさせることができて、

初めてありのままの自分を愛するところまで
踏み込ませることができるのです。

ありのままの自分を愛してもらうのではなく、

ありのままの自分“も”愛してもらう。

そのためには、背伸びをした自分というのも、

必要なものなのです。

だって、男性に対しても、

時には自分に対してカッコつけて欲しい、
カッコイイ男を見せて欲しい、
って思いますよね?

男も女も、ありのままの姿を愛せるようになるまでには、

やはり時間が必要なものです。

好きな人のありのままの姿だからこそ愛せる、

好きになって初めてありのままの姿も愛せるようになるのです。

「特に何も思わない」から「好き」にさせるまでには、

ありのままの自分だけではやっぱり弱いわけです。

-モテる女とは
-,