モテる女性になる方法

ファッション・ヘアースタイル

そのファッションが似合わないって誰が決めたの?

女の子なら誰しも多かれ少なかれ
オシャレには興味があると思います。

キレイになりたい、可愛くなりたいというのは、

女性の本能なのかもしれませんね。

特にファッション。

ファッションが好きな女の子って多いですよね。

皆さんがどんなファッションをしているのかわかりませんが、

自分なりに好きなファッションがあると思いますし、
自分の好みに合わせて洋服なんかも選んでいると思います。

それと同時に、自分に似合うかどうかというのも、

結構重要なポイントですよね。

でも、この「自分に似合う」というのが意外と曲者なのです。

「自分には似合わないから」

「私のキャラじゃないから」

そんな理由で、特定のファッションしか着ない、

着る服が偏ってしまう人って結構多いんです。

でもそれって、誰が似合わないって決めたの?

結構多いのが、一人の友達に言われただけとか、

母親に似合わないと言われただけとか、
時には着る前から勝手に自分で似合わないと決めつけているだけ
ということも結構多いんです。

自分の好みとは違うからというのならいいのですが、

ちょっとのことで似合わないと決めつけてしまったり、
それこそ着る前から似合わないと決めつけてしまうのは、
非常にもったいないことなんです。

ファッションというのは、女性の意外な魅力を引き出してくれます。

人間の魅力というのは一面的なものではなく、

様々な魅力を持つ多面的なものです。

一人の人間でもクールな一面、

可愛い一面、
綺麗な一面、
柔らかな一面など、
色々な魅力を持っているものです。

それを引き出しくれるのに、

ファッションというのは一役買ってくれるのです。

いつもデキル女なクールのファッションをしている女性が

可愛いファッションをしてみたり、

いつもは可愛いファッションをしている子が

逆にクールに決めてみたり、

普段は大人しめな服装が多い子が

ちょっとセクシーなファッションに変えてみたり、

そうすることで新たな魅力を引き出してくれますし、

その新たな一面が、さらにあなたを魅力的な女性に引き上げてくれるのです。

それに違った一面が垣間見えると、

新鮮な刺激を受けますし、そのギャップにドキッとするものです。

でも「似合わないから」という勝手な思い込みがあると
せっかく持っている魅力を塞いでしまうんです。

これってとてももったいないんですよね。

確かにファッションに似合うか似合わないかは

重要なことかもしれません。

でも、自分が似合わないと思っていたけど、

実は似合っていたなんてことは結構あることなんです。

芸能人などのインタビューを見ても、

そういう発言ってかなり多いんですよね。

自分では似合わないと思っていた。

でも芸能人となると、お仕事で色々なファッションをすることがあります。
それが良いきっかけとなって、新しい魅力に気付けた。
自分が似合わないと思っていたファッションが、
実は似合っていたり、自分の新しい一面を引き出してくれた。
そう言っている芸能人って非常に多いんです。

芸能人ですらそうなのですから、

一般の方にとってはそこに気づけないのも仕方ないのかもしれません。

でも、あなたが思っている以上にあなたには

色々な魅力が詰まっているわけです。

あなた自身ですら気づいていない魅力があなたにはあるんです。

それをファッションは引き出してくれるんです。

そのためには自分からチャレンジすること。

「似合わない」なんて自分で決めつけて、勝手に可能性を狭めるのではなく、
自分が着てみたいと思うファッションにチャレンジしてみることです。

結構着たことがない服を着るって勇気がいるんですよね。

どこか気恥ずかしい気持ちもありますしね。

着たくもないファッションをする必要はありませんが、

自分でこういうファッションもいいなと思えるものがあるのなら、
どんどん自分でチャレンジしていってください。

自分のキャラだとか、自分のイメージに合わないとかは置いておいて、

自分の着たい服着たいファッションを楽しんでください。

それがあなたの新たな魅力を引き出してくれるはずです。

-ファッション・ヘアースタイル
-, ,

© 2021 モテる女性になる方法-彼氏の作り方 Powered by AFFINGER5